きくらげ栽培キット・純国産きくらげ販売の通販サイト緑工房

純国産きくらげ通販 緑工房 鳥取県で菌床から栽培

全国に3%しかない純国産のきくらげ 食の安全にこだわるリンガーハットに選ばれているきくらげです

緑工房の緑日報

お父さんいつもありがとう! 父の日には、きくらげ料理をごちそうしよう♪

父の日においしいきくらげ料理を きくらげトピックス

いつも家族のためにお仕事をがんばってくれるお父さん。
飲み会も多いけど、お休みの日は必ずどこかに連れて行ってくれるお父さん。
毎日頑張っているお父さんに、いつまでも元気でいてほしい。

今年はぜひ、健康生活にぴったりの「きくらげ」を使ったお料理を試してみませんか?

きくらげが健康にいいと言われている理由

きくらげには、健康に良いたくさんの栄養素が入っています。

1. 骨を丈夫にしてくれる「ビタミンD」

ビタミンDはカルシウムの吸収を促し、骨や歯を丈夫にしてくれる栄養素です。
ビタミンDは日光を浴びることで体内で作られるのですが、近年では外に出る機会が減ってしまった人には、不足しがちな栄養素と言われています。

きくらげはこの「ビタミンD」の含有量がきのこ類No.1なのです。

2. 生活習慣病の予防に効果的な「不溶性食物繊維」

きくらげには、「不溶性食物繊維」が乾燥しいたけの約2倍入っています。
歯ごたえがよく、こりこりぷりぷりとしっかり噛んで食べるので、満腹感が得られて、食べ過ぎの予防にたいへん効果的です。

食べると水分を吸収して膨らむ性質があり、腸を動かすことで便秘の改善を促したり、整腸効果が期待されます。

3. 貧血予防になる「鉄分」

鉄分は言わずと知れた血や肉のもととなる栄養素。
きくらげには、この「鉄分」が他のきのこ類と比べて約10倍含有されています。

元来、貧血は女性がなりやすいものというイメージがありますが、現代では男性でも貧血の方が増えています。
スポーツをされる方などはサプリメントで鉄を補っている方もおられるほど、鉄分は現代人には不足しやすい栄養素なのです。

きくらげのはいったおみそ汁を食べ続けて1年で貧血が解消した男性の例があるほど、きくらげは鉄分を作るのに効果的なのです。

お父さんに好まれる、おすすめレシピ

では、どんなお料理を作りましょうか。
今回は以下3品をご紹介します。

お酒のあてにぴったり!
箸が止まらないピリ辛おつまみラー油きくらげ

きくらげレシピ|5分で簡単!おつまみラー油きくらげ

なんと5分で作れてしまう、日本酒に合う一品。
まずはこれを作って食べて待ってもらいましょう。

材料(4人分)
純国産の緑工房の生きくらげ 100g
おろしにんにく 5g
ごま油 大さじ2
小さじ1/3
しょうゆ 大さじ1
ラー油 適量
いりごま 好きなだけ
  1. 純国産の緑工房の生きくらげを細切りにします。
  2. フライパンにごま油を引き、おろしにんにくを入れます。香りが立ったらきくらげを投入し、炒めます。
  3. 全体に油とにんにくが回ったら、塩・しょうゆを入れてさらに炒めます。
  4. 火を止める直前にラー油といりごまを好きなだけ入れて混ぜ、完成です。

*レシピページはこちら

暑い夏にさっぱり! きくらげと鶏むね肉の塩だれいため

きくらげと鶏むね肉の塩だれいため

塩としょうがで炒めてさっぱり食べられるおかずレシピ。
脂肪の少ない鶏むね肉とダイエット効果のあるきくらげ、
たっぷりの野菜で罪悪感ゼロの炒め物に!
低カロリーで満腹になります♪

材料(4人分)
純国産の緑工房の生きくらげ 40g
鶏むね肉 2枚
白ネギ 1本
もやし 1袋
きゅうり 1本
塩こしょう 少々
薄力粉 適量
ごま油 適量
にんにくチューブ 小さじ1
しょうがチューブ 小さじ1
塩[塩だれ] 小さじ1
しょうゆ[塩だれ] 大さじ1
さとう[塩だれ] 大さじ1
酢[塩だれ] 大さじ1
鶏がらスープのもと[塩だれ] 小さじ1
こしょう[塩だれ] 少々
  1. 鶏むね肉は小さめに切り、塩こしょうをもみこみ、薄力粉を全体にうすくまぶしておきます。
  2. 白ネギは斜め切りに、きゅうりは千切りに、緑工房の生きくらげともやしは水洗いしておきます。
  3. フライパンにごま油とにんにく、しょうがを入れ弱火で温めます。香りがたってきたら中火にし、1の鶏むね肉を入れて炒めます。
  4. 鶏むね肉の表面に火が通ったら、白ネギ、きくらげを入れてさらに炒め、[塩だれ]の材料をすべて入れ、もやしときゅうりも投入!
  5. さっくり大きく混ぜ合わせて、すぐに火をとめます。お皿に盛り付けて完成です♪

 

きくらげたっぷりあんかけパリパリ皿うどん

きくらげたっぷりあんかけパリパリ皿うどん

野菜やお肉・海鮮などがたっぷり食べられる皿うどん。
パリパリの皿うどんととろっとしたあんかけ、そしてぷりぷりのきくらげがおいしい一品です。
飲んだあとのシメにどうぞ^^

材料(4人分)
純国産の緑工房の生きくらげ 40g
豚肉 100g
シーフードミックス 1/2袋
キャベツ 1/2玉
にんじん 1/2本
ピーマン 2個
もやし 1袋
かまぼこ 1/2本
うずらたまご 4個
塩[あんかけ] 小さじ1
しょうゆ[あんかけ] 大さじ1
さとう[あんかけ] 大さじ1
オイスターソース[あんかけ] 大さじ1
鶏がらスープのもと[あんかけ] 小さじ1
塩こしょう[あんかけ] 少々
水[あんかけ] 1200cc
片栗粉[とろみづけ] 大さじ4
水[とろみづけ] 大さじ4
揚げ中華麺 4玉
  1. うずらたまごをゆでます。水を張った小鍋にうずらたまごを入れ、沸騰したら2分でざるにあけて冷まします。
  2. 豚肉は食べやすい大きさに、キャベツはざく切りに、にんじんとかまぼこは拍子切りに、ピーマンは細切りにします。
  3. 緑工房の生きくらげともやしは水洗いしておきます。
  4. フライパンに油を入れ、豚肉→シーフードミックスを炒めます。肉の色が変わったら、キャベツ→にんじん→かまぼこ→もやし→ピーマンの順で投入し、さらに炒めます。
  5. 全体に油が回ったら、[あんかけ]の材料をすべて入れて蓋をして5分煮込みます。
  6. 蓋を開けて弱火にし、[とろみづけ]の材料である片栗粉と水を器の中でしっかり混ぜ、大きく混ぜ合わせます。とろみがついたらあんの完成です。
  7. 深さのある器に揚げ中華麺を置き、上からあんをかけて、仕上げにごま油をひと回しかけて完成です!

健康効果のあるきくらげでごちそうをつくって、お父さんに食べてもらいましょう♪
お父さん、いつまでも元気でいてね。

きくらげ栄養価について。詳しくはこちらのページをご覧ください♪

乾燥きくらげ  生きくらげ

きくらげ栽培キット  まるごときくらげ佃煮セット

商品情報はこちら